【花の定期便③】まさかのお花が届かない・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

切り花をお部屋に飾る習慣が全くない私でしたが、「少しはお花に囲まれた生活をしたい!」と思い立ち、BloomeeLifeのお花の定期便を始めました。

初回に届いたお花はかなり元気がなく、正直少し(かなり?)がっかりしてしまいました。

ちなみに、私のプランはワンコインの体験プラン(500円+送料250円)です。

ブルーミーライフでお花の定期便の「体験プラン」を試してみました。体験プランは500円(別途送料250円)で、毎週か隔週かを選べます。花束がポスト投函された様子や、どんなお花が届いたのか、お花の状態などの記録を記載しています。

「次はもうちょっと豪華な(?)お花が届いたらうれしいな~」(お花屋さんはランダムに決まるので、違うお花屋さんになる可能性もある)

「次こそは、もっと元気なお花が届くといいな!」

と期待しつつも、「次もダメかもな・・・」と半分諦めモードで2回目のお花の到着を待ちました。

お花の到着は金曜日から日曜日の間です。

体験プランは普通郵便のポスト投函で届くのですが、ポスト投函でも配達希望日は指定できます。

ただし普通郵便のため配達日指定ができず、ご希望受取曜日よりも1日程度前後してのお届けになることがあります。

と注意書きがあります。

私はとりあえず、配達希望日の指定はしていませんでした。今思えば、これがよくなかったです。

お花にまつわる悩み事

いつ届くのかが分からない・・・

配達されるのは金曜~日曜だとは分かっていたものの、金曜から日曜の中の「いつか」が分かりません。(配達希望日は指定できるが、指定していなかった)

そのため、連日ポストを覗きに行かないといけませんでした。

お花はポストの表側(投函口)に挿すかたちで配達され、ポストの中に箱全部が入っているわけではありません。

ポスト

※ポストの裏側(受取口)から中を覗いたところ。ポストの投函口にお花の箱が挿さっている状態。

普通の郵便物ならポストの中をパッと一瞬見ただけで、郵便物が入っているかどうか分かります。しかし、お花は投函口にささって宙に浮いているので、ポストを真横から奥までしっかり見ないと挿さっているか分かりません

「ポストの表側(投函口)にささっているなら、初めから投函口のほうから見たらいいんじゃない?」

と思うかもしれませんが、投函口はマンションエントランスからは見えない場所にあります

投函口は遠い所にあるわけではないので、投函口まで見に行けばいい話なのですが、いつ届くか分からないので、連日見に行く気にもなれませんでした。

また、うちのポストは目線の高さよりもずっと低い位置にあります。覗き込むにはかなり中腰にならないと見えません。

「もっと下のほうにポストがある部屋の人で、膝や腰が弱い人にはつらくない・・・?」

待てども届かない・・・

いつもは大した郵便が届かないので、毎日郵便を確認してはいません。

今回は、お花が届くのが分かっていたので金曜日から毎日郵便の確認をしました。外出からの帰りに覗いて届いていなければ、念のため夕方以降にも見に行きました。(お花のためだけに1階まで降りていくのが面倒・・・

毎日待っているのに、日曜日になってもお花は届きません。考えてみれば、そもそも普通郵便は日曜日は届かないはず・・・

ようやく届いたけれど

「今週は、何かの手違いで出荷されてないのかな?」

と思っていたら、月曜日の午後にようやく届きました。

しかし、郵便局の消印は金曜日になっています。消印が金曜日なら、本来なら土曜日に届くはずなので、郵便局のなんらかの理由で遅延したようです。

「投函から3日後に届くなんて!」

「普通郵便を使うっていうビジネスモデルがそもそもダメなんじゃないの?」

「お花はもう枯れちゃってる・・・?」

といろいろな思いが立ち込めます。

恐る恐る箱を開けてみると、お花は意外と元気でした。

お花1

ラッピングが前回とは違うし、お花の名前を記載したショップカードも入っていないので、前回のお花屋さんとは異なるようです。

前回のお花屋さんの「お花の名前が記載されたカード」はとてもよかったのに、今回は付いてないのは残念でした。

しかし、お花自体はとてもかわいいので気に入りました。(500円には見えませんが・・・)

お花2

前回のお花はかなり弱っていて茎がふにゃふにゃでしたが、今回は茎などはピンとしていて元気でした。しかし、投函から4日経っているので、お花は「枯れる寸前」にも見えます。

お花の再送依頼するか悩む

お花は「枯れる寸前」に見えますが、切り花を買うことがほとんどないので、本当に枯れる直前の状態なのかどうか判断が付きません。

「お花をパックしてから4日も経ってるから、私の偏見で枯れそうに見えてるだけかも・・・」

「そもそも郵便局側の問題で配達が遅れたのに、傷んでいるから再送してってできるの?」

などと悩みます。

前回、お花の再送依頼(無料)をしなかったことに後悔し、「次からは、悩むようなお花が届いたら絶対再送依頼する!!」と心に誓っていたのに、その場になるとやっぱり心が揺らぎます。

再送依頼をする場合は、届いたその日のうちに依頼しないといけないのですが、その当日中というのがとてもハードルが高いです。(私のように、無駄に悩んでしまうタイプの人には)

「また水揚げをしたらマシになるかも」

と、とりあえず水に差します。

翌朝になると

一般の切り花が何日くらい持つのかは分かりませんが、せめて「2~3日くらいはお花を楽しみたい!」と思っていました。しかし、翌日になるとかなり限界な感じです。

お花3

夕方に届いて、その翌朝の状態です。この状態なら、もう飾るのをやめている人もいるであろう状態です。

「2~3日どころか、24時間も楽しめないなんて・・・」

この翌朝の状態なら、さすがの私も「再送を依頼したい!」と思える状態です。しかし、届いた当日に依頼しないとダメなので、時すでに遅しです。

まさか「これで500円??」

今回は、お花の名前が書いてあるカードが入っていなかったので、BloomeeLifeのマイページで届いたお花の確認をしました。

  • アネモネ
  • カスミソウ
  • スターチス
  • ブルーアイス

の4点です。

お花4

アネモネ以外がとても短い。(しかもアネモネは枯れそう・・・)

「(アネモネ以外は)切れ端か残りもの??」という印象です。(あくまでお花に詳しくない私の見解です)

お花5

特にカスミソウとスターチスは、女性の手のひらサイズにも満たないサイズです。

これで500円+送料250円は高い!

お花が枯れそうなのは郵便事情が原因なのでしょうがないとしても、どう見てもお花代だけで300円がいいところでは??

あくまでお花に全く詳しくない私の見解です。

朗報も

届かないし、枯れそうだし、切れ端みたいなお花が届くしで、今回もなんだかモヤモヤが消えませんが、朗報もありました。

次回の3回目のお花は、プラン料金はそのままで、一つ上のプラン(800円)のお花が配達されるとメールが届きました!

今試している「体験プラン」がいまひとつなので、「レギュラープラン」が気になっていたところでした。

どんなお花が届くのか、次回こそ元気なお花が届くのか、楽しみです。

最後に

「郵便ポストを毎日覗かないといけない」問題は、配達希望日を指定すれば解決するかもしれないので、とりあえず配達希望日を指定することにしました。

お花を買いに行くのが面倒だったり、どれにするか悩むのがイヤだからお花の定期便を始めたのですが、反対に悩み(届かない、お花の元気がないなど)が増えてしまいました・・・

そもそも「普通郵便で配達する」っていうのにちょっと無理があるのでは、とも思います。

普通郵便だとポストまで見に行かないと、届いているのかどうかも分かりません。

遠くからの配達でない限り翌日には届くはずですが、必ず翌日に届く保障もありません。

ポストが外にあるお家の場合、雨の日はずぶ濡れ、カンカン照りの日はお日様に照らされ続けます。

どうなんでしょうか・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする