点検・メンテナンス一覧

【後悔】2年目定期補修での申告し忘れ

新築マンションを購入したら訪れる定期アフターサービス。アフターサービスの期間内なら無償で不具合を補修してもらえます。専有部分の標準設備だけでなく、オプションで設置したものについても保証期間は2年の物が多いので(1年の物も)、定期アフターサービスと同時期が最後の無償補修となる場合が多いです。

【2年目定期点検】アフターサービスで申告したら取替えてもらえました

新築物件を購入したら行われるアフターサービス(定期点検)。アフターサービスは所有者が不具合箇所を申告することで、無料で修理してもらえます。最後のアフターサービス(2年目)の際、「もしかしたら経年劣化かも」「使用方法が悪かった?」とだめもとで修理を依頼した箇所が新品に取り替えてもらえました。

点検・修理で専有部分への立ち入りが多い

新築マンションでは、定期アフターサービスや補修、点検などで1年間に作業員が専有部分へ立ち入る回数が意外と多いです。そのたびに自宅にいなくてはなりません。マンションは新築でなくても、消防設備点検や排水管清掃があり、サービスマンが部屋へ入ってくる機会は意外と多いです。